ヒンヨウル海岸トンネル

산22 Yeongseon 2(i)-dong, Yeongdo-gu, Busan, 大韓民国
(韓)부산광역시 영도구 영선2동 산22
0514031861

アクセス

地下鉄1号線 南浦駅 6番出口→ヨンドデギョ(影島大橋)バス停より 6,9,82,85,7,71,508番バス乗車(約10分)→ヒンヨウル文化村 下車

営業時間

年中無休

料金

無料

利用TIP

週末のお昼~夕暮れ時は混み合うので、平日や週末の午前中など時間をズラして行くのがオススメ。
上り坂、階段がたくさんあるので歩きやすい運動靴必須。

スポット紹介

ヒンヨウル海岸トンネルは、ヒンヨウル文化村にある歩行者専用の海岸沿いにあるトンネルです。
元々は、文化村の上部にある絶景海岸散策路と下部にある波広場を結ぶ、ピアノ階段と呼ばれる急勾配な階段の利用が難しいお年寄りが楽に移動できるようにと、沿岸の岸壁に約70メートルのトンネルを掘り、2018年12月に開通されました。

トンネルの内部にはカラフルな照明や人口岩で作られた光のオブジェ等も設置され、住民の移動手段のみならず、現在では有名な観光スポットとして韓国内外からたくさんの観光客が訪れにぎわっています。

中でも、ヒンヨウル文化村を訪れた人が必ずと言っていいほど写真を撮るスポットが、このトンネルの入口部分です。トンネルの入口に立ち、トンネルの内部から海側に向けてカメラを向けると、トンネルの丸いシルエットの中に釜山の海、そして高層ビルをバックに絵葉書のような写真が撮れると有名です。

この写真を撮るために、人が多い時間帯はトンネルの入口に長蛇の列が並びます。昼間の明るい時間帯は青い海が綺麗に映え、夜には美しい釜山の夜景を背景に記念写真が撮れます。
トンネルの入口部分の為、たくさんの通行人が行き交っていますので、なるべく人の少ない時間帯や平日に行くと、通行人が写らずにきれいな一枚が撮れ、待機時間も少なくて済むでしょう。

前の人が写真を撮る時は、こちらから『写真を撮りましょうか?』と声をかけてあげましょう。そうすると、自分が同行者と一緒に撮りたいときも後ろの方が進んで撮ってくれます^^